KUROSAKIあいどれす

アクセスカウンタ

zoom RSS 大人の階段まであと一歩(48)

<<   作成日時 : 2011/09/18 17:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

黒崎克耶 :
こんにちはー芝村さん、生活ゲームにまいりましたー

芝村 :
記事とイベント選択どうぞー

黒崎克耶 :
【予約者の名前】04-00111-01:
黒崎克耶:海法よけ藩国
【実施予定日時】2011年9月18日/15:00〜16:00
【ゲーム実施時間】20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
・父なるソウイチロ-:個人ACE:0マイル
・セイイチロ-・黒崎2:個人ACE:0マイル
・黒崎しあん:個人ACE:0マイル
・ソウジロ-・黒崎:個人ACE:0マイル
・ヘリオス:個人ACE:0マイル
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計0マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・04-00111-01:黒崎克耶:-0マイル:入学済

/*/
個人ACEの誕生日枠をいただいております。(一番古い誕生日枠から消費しております。)
根拠:http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=13375

黒崎克耶 :
今日9月18日はヘリオスが家にきた日なので、セイイチローの誕生日と一緒に、ケーキなどを持参しつつ家族でぶらぶら観光してすごしたいとおもいます。
危なくなさそうなところでセイイチローのおすすめの場所をお願いしたいと思いますが、どのあたりがよさそうでしょうか。

あとひとつ、質問お願いしたいですー。

芝村 :
はい。

黒崎克耶 :
Q1:セイイチロー、しあん、ソウジローの現在の年齢を教えてください。
#子供たちの年齢がわからないと対応もこまるかもしれないので;
こよみちゃんが15だったので;
#もっとおおきくなってるかなぁと

芝村 :
セイイチローの指定する場所は帝國。

黒崎克耶 :
はいー

芝村 :
中でも暁の円卓だね。次点が土場
A1:セイイチロー17、しあん12、ソウジロー10

黒崎克耶 :
ふむふむーでは暁に案内してもらってもよいでしょうか。
ってでかΣΣ>ソウジロー

芝村 :
ああい。

黒崎克耶 :
事前にPLACE着用しますー。


/*/


芝村 :
ここは暁の円卓だ。
セイイチローは空を見ている。
ここは田園風景が続く暁の円卓だ。

黒崎克耶 :
おおーのどかですねー

芝村 :
そだね。
ちと暑いが

黒崎克耶 :
今何度くらいなんでしょう。。。

セイイチロー:
「山までいけば涼しいよ?」

芝村 :
今三十度

黒崎克耶 :
「そうなんだー>山」

真夏ですね><
子供たちの脱水症状とかにきをつけつつ歩きます

芝村 :
30分も歩くと山だ。ここからは慣れているのではやい。
石段が長く続く。温度は26度。
すこし湿っぽい。

黒崎克耶 :
わー整備されてるですね。。。石段がんばってのぼりましょう><

「ソウイチローさんは大丈夫かしらー(ちょっときにしつつ」

ソウイチロー:
「?」

芝村 :
普通についてきてる

黒崎克耶 :
#山大丈夫だったw

ソウイチロー:
「大丈夫大丈夫。さすがに慣れた。何年住んでるんだ」

黒崎克耶 :
「わはははwそうですねー!」

しあんとソウジロー、ヘリオスも大丈夫そうでしょうか

芝村 :
中腹についたよ。

ヘリオスはヒゲを揺らしている。

セイイチロー:
「この上には虎がいるんだ」

黒崎克耶 :
「え、虎??」

虎ってあのトラですよね。。。
セイイチローに確認してみます

セイイチロー:
「うん。虎だよ。元は人間・・・だったのかも」
「ここは安全だよ」

黒崎克耶 :
「なるほどなるほど」
「虎さんとは仲がいいのかな?」

セイイチロー:
「そまあまあかな。ここで休むのがいいと思う」

芝村 :
セイイチローは素早く宴会場を作った。

黒崎克耶 :
「じゃあもってきたものを広げてー(もそもそ」

#ウサギはどこですか、とつっこみたくなるだめなひとでした

芝村 :
しあんが手伝ってる。
セイイチローは読書している。

黒崎克耶 :
では今日もってきたものを

セイイチローへ プレゼントのマントとブーツ
http://nyan2.amatukami.com/bbs/data/3015.jpg
セイイチロー、みためはこんなかんじで
http://img70.pixiv.net/img/kurosaki-kk/19291429_m.jpg

ヘリオスへ プレゼントのクッション
http://nyan2.amatukami.com/bbs/data/3016.jpg
すわった図
http://nyan2.amatukami.com/bbs/data/3017.jpg

むつきさんから預かった子供たちへのプレゼントとパウンドケーキ
http://www33.atwiki.jp/mutukidoraken/pages/74.html

黒崎が作ったマロンパイ
http://nyan2.amatukami.com/bbs/data/3014.jpg

だーんと><
ばたり=□○_

芝村 :
入力するんでまってね。

黒崎克耶 :
はーい、がんばりました;

芝村 :
OK

セイイチロー:
「ありがとう」

芝村 :
ヘリオスは座り込んでいる。行儀がいい

黒崎克耶 :
「なにをあげようか迷ったけど、実用的なものの方が今はいいかなぁとおもってマントとブーツにしたよ」
「ちなみに裏生地には幸せのクローバーの模様がうっすら入ってるねん・・・」
>マント

セイイチロー:
「うん。長く歩くのによさそうだ」
「ありがとう。・・・お母さん?」

黒崎克耶 :
「Σわ」

ソウイチロー:
「なんで?がつく」

セイイチロー:
「言い慣れないから」

黒崎克耶 :
てれるじゃないwww=□○_

「わはははw」

ソウイチロー:
「そろそろ反抗期やめろー。いい年なんだから」

セイイチロー:
「・・・」

芝村 :
セイイチローは照れている。

黒崎克耶 :
「ヘリオスも去年クッションあげたけど、新しいやつあげるねー」

かわいいなーセイイチローwwww
#遅い反抗期ですか・・・

芝村 :
ヘリオスはうなずいている

#いや、長らく母親をかっちゃんとかいってたからねえ

黒崎克耶 :
#もうそれでいいじゃないwとおもいますがwww

「慣れなきゃ別に今までどおりでいいわよw」
なでなでしてみます

ソウイチロー:
「そろそろ母親のありがたさがわかったと」

芝村 :
セイイチローは照れている。

セイイチロー:
「もう子供じゃないよ」

黒崎克耶 :
Q:ちなみに子供たちの身長どれくらいなんでしょう・・・

芝村 :
A:
セイイチロー177
しあん155
ソウジロー143

黒崎克耶 :
ありがとうございます!
自分よりでかかったΣ

「大きくなったわねえー(しみじみ」

セイイチロー:
「いいから」

しあん:
「兄ちゃん恥ずかしい!」

芝村 :
しあんが両手で顔を隠して恥ずかしがった真似してる
セイイチローが苦笑している。

黒崎克耶 :
ちょwしあんwww

「よしよし、そんでは風景をながめつつ、たべますか(いつものことながら!」
自分にこにこしてますw

「ソウジロー、大丈夫?」
#まだしゃべったところを聞いてないですが・・・

芝村 :
ソウジローはうなずいた。

ソウジロー:
「?」

ソウジローは貴方をなでた

黒崎克耶 :
「いや、おとなしいからちょっと心配したのよー(なでかえし!」
「セイイチローが今のソウジローくらいのときはえらい喋ってたし。。。」

ソウジロー:
「無口なだけだよ」

黒崎克耶 :
「そっかそっか!(ぎゅうぎゅうとハグを」

芝村 :
セイイチローは微笑んでその様を見ている

しあん:
「兄ちゃんまざらないの?」

セイイチロー:
「ソウジローはもう少し愛されたがいいと思うな」

黒崎克耶 :
「しあんもむつきさんからプレゼントもらえてよかったね(こっちもまきこんでハグをしつつ」
「セイイチローもおいでー(かもーん!」

しあん:
「うんっ」

セイイチロー:
「ソウジローを二倍だきしめてあげて」

ソウイチロー:
「恥ずかしがってるな・・・」

黒崎克耶 :
「そんな照れんでも(笑)」

セイイチロー:
「心の声がきこえているよ」

ソウイチロー:
「聞こえるように言ったんだ」

黒崎克耶 :
wwwww #なにこのおもろいひとらwww

r:ではソウジローを二倍ハグしますwぎゅうぎゅうぐりぐりー

芝村 :
ソウジロー嬉しそう。

セイイチロー:
「旅するようになってよかったのかな。と今でも思う時がある。」

黒崎克耶 :
「んー?そうなの?」
しあんもハグしつつ

ソウイチロー:
「まあ、家には帰れないからなあ。でもいいんじゃないか」
「これはこれで」

黒崎克耶 :
「増築した家きにいってたんだけどなぁー(苦笑)」

ちなみにこんなになってました
http://www8.atwiki.jp/sweethome/pages/138.html

セイイチロー:
「まあでも。人の形質は護られたから」

黒崎克耶 :
「うん」

セイイチロー:
「いつかは戻れるよ」

黒崎克耶 :
「あとは猫士さんたちを早くなんとかしてあげないとね(ヘリオスをだっこしつつ」

セイイチロー:
「国の維持は猫士任せだからなあ。うーん」

黒崎克耶 :
「うう、申し訳ない;;」

セイイチロー:
「交代制かな」

ソウイチロー:
「ヘリオス」

ソウイチローはヘリオス抱っこ
遊んでいる

黒崎克耶 :
「そうねー時間をおいて交代制だねー」

やだ、だんなさんもかわいいw(だめなひと

「そういえば、旅するならむつきさんや美弥さんがうちの国にも遊びにきてねっていってたわよー(伝言」
プレゼントもらうときにいってたのをいいわすれかけた@@

セイイチロー:
「分かった。注意して行くよ」

黒崎克耶 :
こうなったらヘリオスをだっこしてるだんなさんにも抱きついてハグします(ぎゅうぎゅう
だんな分がたりません=□○_

芝村 :
だきついた。
ソウイチローは貴方も撫でている。

黒崎克耶 :
わーいw

セイイチロー:
「家族もいいな」

芝村 :
ソウジローが不思議そうに見てる。

ソウジロー:
「家族以外もいるの?」

黒崎克耶 :
「またもう一人くらい作る?(笑)」

セイイチロー:
「・・・・・・」

芝村 :
セイイチローは苦笑した。

セイイチロー:
「愛の女神のままに」

黒崎克耶 :
「おかーさんはいつでもいいわよw(だんなさんをみつつ」

「家族は多いのはいいことです。もう一人お願いします!(真剣に愛の女神様にいのりつつ」

芝村 :
ソウジローはにこーと笑ってる

しあん:
「虎、こないね」

芝村 :
しあんは虎がみたいようだった。

黒崎克耶 :
「虎さんかーくるかしらね?(しあんとソウジローをみて」

セイイチロー:
「いやあの、来ない場所にしてるから・・・ね?」

/*/


芝村 :
はい。おつかれさまでした。

黒崎克耶 :
www
おつかれさまでしたー
なんか久々すぎてテンションがへんなほうこうに=□○_

芝村 :
ははは

黒崎克耶 :
毎度ながらセイイチローがおもしろいんですがwww

芝村 :
そうねえ。あいつ突出しておもろいね

黒崎克耶 :
17で反抗期。。。
だいぶおとなしくはなりましたが面白さはかわりませんねw
#そしてヤガミのつっこみもまだ健在で・・・

芝村 :
ははは。
評価は+1+1でした。

黒崎克耶 :
あ、評価のるいけいはどのくらいなんでしょうか

芝村 :
セイイチロー8,8
しあん:6,6
ソウジロー5,5
旦那は1010

黒崎克耶 :
ありがとうございます!
では今日はありがとうございました!><

芝村 :
ではー

月別リンク

大人の階段まであと一歩(48) KUROSAKIあいどれす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる