KUROSAKIあいどれす

アクセスカウンタ

zoom RSS 君の名は・・・?(45)

<<   作成日時 : 2010/03/31 11:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

#会話の関係で前後直してるところがあります。誤字もなおしてあります。


黒崎克耶 :
おはようございますー芝村さん、生活ゲームにまいりましたー

芝村 :
記事どうぞ

黒崎克耶 :
予約者の名前】04-00111-01:黒崎克耶:海法よけ藩国
【実施予定日時】3/31/10:00〜11:00
【ゲーム実施時間】20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・父なるソウイチロー:個人ACE:0
 ・セイイチロー・黒崎:個人ACE:0
 ・ヘリオス:個人ACE:0
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計33マイル
【参加者:負担するマイル】
・04-00111-01:黒崎克耶:0マイル:入学済

こちらの記事より誕生日枠をいただいています。
http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=6845
よろしくお願いします。

黒崎克耶 :
質問3てんほどよいでしょうかー?

芝村 :
ええ

黒崎克耶 :
Q1:
黒崎は現在、妊娠何ヵ月めになりますでしょうか?

Q2:
ゲーム前にアイテムの作成の判定をお願いしたいと思います
はーとくらふとさんで材料を買ってきました。
購入URL
http://idress.chinchill-a.com/heartcraft/index.php?%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%2F213

PLACEを着用して手縫いのぬいぐるみ(小)を製作します。
母なる克耶(PLACE)評価値26+(SHQ継承)+4=30
必要難易度は2、器用30で自動成功となります。
完成した手縫いのぬいぐるみ(小)は家のベビーベッドへ配置をお願いします。

Q3:
家族と安全に過ごしたいんですが、どこがいいでしょうか?
下の子供がまだでしたら子供を産むか、子供の名前を相談しようかとおもってるんですけれども;

芝村 :
A1:もううまれる

A2:はい

A3:よけ

黒崎克耶 :
ありがとうございます
えーと、よけで大丈夫ならうんでもよさそうでしょうか?@@

芝村 :
なんだそりゃ。まあ、他国よりはましだと思うぞ

黒崎克耶 :
あれ、そうなんですか
陛下に相談したら危ないのはどこもいっしょだぞ!とかいわれて;
3のような質問をおききしたんです><

芝村 :
いや。だいぶ違う

黒崎克耶 :
そうなんですか@@

芝村 :
キノウツンは安全だけど、きょうはやめとけ

黒崎克耶 :
了解しました。ではイベントはできたら産ませてください><

芝村 :
まだうまれないよー。あと1日かな
4月バカの子になりそう

黒崎克耶 :
あれまーでは子供の名前そうだんで
狽ャゃー

芝村 :
はい
1分待て

黒崎克耶 :
はいー

/*/

芝村 :
ここは貴方の家だよ
ソウイチローがうろうろしている

黒崎克耶 :
#自分のお腹の調子がきつそうですかね;
Q:性別はもうわかってますでしょうか?

芝村 :
いや。
2回目だからもう慣れてるね

A:わからない

ソウイチロー:
「意外にこう」

「緊張するな」

黒崎克耶 :
「あははは」

#むう前回とおなじくr:でわかるものでしょうか

芝村 :
#診断してないんだよ。性別は

黒崎克耶 :
#あれまー><

芝村 :
#セイイチローが嫌がっている

黒崎克耶 :
#ああ、うまれてくるまでのお楽しみとかですか=□○_

芝村 :
#誕生日プレゼントを前日でみるようなもんだよかっちゃんと

黒崎克耶 :
#なるほど@@

「とりあえず生まれそうでよかったよかった」

ソウイチロー:
「まあ、そりゃ誰も心配してないだろうさ」

黒崎克耶 :
「セイイチローもお兄ちゃんになるねー」

セイイチロー:
「タチ、デビュー」

黒崎克耶 :
「心配してるのはうちだけだったかな(笑)」

芝村 :
セイイチローは殴られた

黒崎克耶 :


セイイチロー:
「和んだかい?」

ソウイチロー:
「いや。いらいらした」

黒崎克耶 :
「もーこのこはーw(セイイチローをぐりぐりします)」

セイイチロー:
「卵のカラたべる?」

ソウイチロー:
「なんで卵のカラ」

黒崎克耶 :
「もっとほかのものはないのか、カルシウムだったら><」

セイイチロー:
「カルシウム」

ソウイチロー:
「ああ、なるほど。ほっとけ」

黒崎克耶 :
「あははは(笑)」

セイイチロー:
「どんな美人かな」

黒崎克耶 :
びじん・・・

「美人ってことは妹がいいの?セイイチロー」

#あえてつっこんでみよう・・・

セイイチロー:
「男でも美人はいるよ。でもまあ」

「どっちでも喜ぶね。俺は。決めるのは俺じゃないけど、喜ぶのは俺が選んでやることだから」

黒崎克耶 :
「かっこいいなーセイイチロー!」

感心しましたw

セイイチロー:
「俺はいつも格好いいよ」

黒崎克耶 :
「ソウイチローさんはどっちがいいのかしら・・・」

ソウイチロー:
「それが余計だ。ばか」

黒崎克耶 :
wwww

ソウイチロー:
「手間のかからないほう」

芝村 :
断言した。

黒崎克耶 :
「それは・・・(とおいめ)」

ソウイチロー:
「手間のかからないほう」

芝村 :
2回いった。

黒崎克耶 :
#重要なことだった

芝村 :
肩をすくめるセイイチロー

ソウイチロー:
「これが2倍に増えたら、たぶん仕事もようできん」

黒崎克耶 :
「えーと、とりあえず男の子と女の子で名前考えよう・・・(遠いめ)」

セイイチロー:
「手伝うよ」

ソウイチロー:
「遠慮する」

黒崎克耶 :
「仕事ふやしてる子がw」

ソウイチロー:
「はー。お前藩王にあやまったのか?」

芝村 :
セイイチローは遠い目をしている。

芝村 :
#謝ってないようだ

黒崎克耶 :
#わはははは

「男の子だったらどうするー?」

「〜イチローは外したくないところ。なかま外れにしたくない」

ちょw

ソウイチロー:
「次は次郎だろう。ヘイジローとか」

黒崎克耶 :
「えージロー?イチローイチローってきてるのに」

「一人だけ二番目だったらなんかかわいそうなきがするんだけどなぁ」

ソウイチロー:
「俺の弟は相次郎だ」

黒崎克耶 :
#ジロー考えてなかったw

「あ、そうなんだ。そうじろー??」

セイイチロー:
「おじさんかぁ。愛し合えそう?」

黒崎克耶 :
「こら><」

ソウイチロー:
「俺の2倍はお前ぶったたかれるぞ。向こうは教師だ」

黒崎克耶 :
「それはたたかれそうだわw」

ソウイチロー:
「ああ。いやまあ、生まれた順番で一郎次郎で、別にナンバーワンとかの意味はないぞ」

セイイチロー:
「3人目は?」

ソウイチロー:
「そりゃ三郎だろう」

黒崎克耶 :
「サブローじゃないん?」

セイイチロー:
「4人目は?」

黒崎克耶 :
「四朗w」

#このままきくつもりなのかw

ソウイチロー:
「四郎」

セイイチロー:
「ジュウシマツは?」

黒崎克耶 :
なぐってもいいとおもいますw

ソウイチロー:
「落語でもきいてるのか、お前は」

黒崎克耶 :
「わははははw」

「とりあえず、〜ジロー」

むう

「シンジロー?とか」

#相変わらずサ行でせめてみる人です

セイイチロー:
「空にちなんだほうがいいな」

「きっと綺麗だよ」

黒崎克耶 :
空・・・

「そのままつかったらいかんよねーw>ソウジロー」

セイイチロー:
「ソラジロー?」

ソウイチロー:
「ソウジローか。いいな」

黒崎克耶 :
#それなんかどこかのニュースでいそうなきゃら・・・>ソラジロー

「じゃあソウジローでいいかしら?」

ソウイチロー:
「ああ」

黒崎克耶 :
#あ、ヘリオスはどこにいますかね?

セイイチロー:
「いいんじゃない」

芝村 :
めんどくさそうに人間のやりとりを見てる

黒崎克耶 :
ヘリオスだっこできたらだっこしてみます

芝村 :
だっこした。

猫はぺろぺろ頬をなめた

黒崎克耶 :
「うふふ、ヘリオスにも兄弟できるねー」なでなでします

芝村 :
ヘリオスはいやそう

#いじめられると思ったらしい

黒崎克耶 :
「そんなことないよー(苦笑)」

なでなで

「女の子の方がいいかな、ヘリオスw」

#女の子だったらいじめるとかなさそうかとおもったり;

芝村 :
ヘリオスはこくこくうなずいた

黒崎克耶 :
「そっかそっかw(なでなで)」

「女の子だったらどうしよう・・・」

セイイチロー:
「女の子か。あんまりなさそうだけど、うまれたらどうする?」

黒崎克耶 :
「女の子だったら名前どうするー?」

ソウイチロー:
「うちの家系で女の子うまれたかなあ」

黒崎克耶 :
「ヤガミ系で女の子いないよねぇ・・・」

#NW的に見ても確かいなかった気がしますが・・・

芝村 :
#だって95%男しか生まれないもの

黒崎克耶 :
「空がいいなら、あおいとかいいなぁー」

#あ、そんな確率なんですね@@

セイイチロー:
「あおい?」

黒崎克耶 :
「セイイチローにつけるときに候補があったのよー葵、蒼ってかいてあおい」

「おんなのこだったらひらがなのほうがやわらかそうだよねーとおもって」

セイイチロー:
「俺のお古じゃかわいそうだな。でも、色は綺麗だな」

黒崎克耶 :
「まーね」

ソウイチロー:
「注文の多いやつだ」

セイイチロー:
「俺がうるさくないなら、誰かやってくれるの?」

黒崎克耶 :
「ちなみに、明日4月1日は結婚指輪貰った日ですよ。覚えてます?(笑)」

ソウイチロー:
「カレーな。ああ」

黒崎克耶 :
「わははは、セイイチローはまぁそのままで」

セイイチロー:
「カレーかぁ」

黒崎克耶 :
「カレーはまぁ。。色気のない現場でごめん=□○_」

「家を買ってプロポーズうけたのもこの頃だったよねー;」

セイイチロー:
「3文字で色は青系なにかあったかな」

黒崎克耶 :
「えーと、すみれ、しおん」

「色じゃないけど、いちご・・・」

#禁断の名前登場

=□○_

セイイチロー:
「紫じゃなぁあ。青いの」

黒崎克耶 :
「青いのねぇ・・・うーん」

ソウイチローをじーっとみます

ソウイチロー:
「色か」

黒崎克耶 :
「青いので3文字かー@@」

「シアン?」

しあん

「なんか名前にしにくそうだ・・・」

ソウイチロー:
「うん。いいんじゃないか」

セイイチロー:
「しあんね」

黒崎克耶 :
「いいの煤v

「あおい、と、しあん、どっち?」

セイイチロー:
「しあん」

ソウイチロー:
「しあんでいくか」

黒崎克耶 :
「わはは、じゃあそれでw」

「元気でうまれてきてねーソウジローか、しあん」

お腹なでなで

「えへへ。家族大好き><」

/*/


はい。お疲れ様でした

黒崎克耶 :
おつかれさまでしたー@@ふひー

相変わらずなセイイチローでした;

芝村 :
あいつは人間力高いね

黒崎克耶 :
うほ;

海法さんまたたおれてないといいんですが;

明日くらい生まれたら教えていただけそうでしょうか?@@

芝村 :
ええ

評価は+1+1でした

秘宝館には1、1で依頼できます。

黒崎克耶 :
あ、はい

あとすみません、ひとつおしえていただけたら;
よけはなんで他よりましなんでしょうか?
なんか原因とかあるんでしょうか?;
単に相手にされてないだけ。。。って予想もありますが=□○_

芝村 :
戦場になりえない。場所的に

黒崎克耶 :
なるほどー@@

ありがとうございます!

では今日はありがとうございましたー!

月別リンク

君の名は・・・?(45) KUROSAKIあいどれす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる