KUROSAKIあいどれす

アクセスカウンタ

zoom RSS ほんわり誕生日(38)

<<   作成日時 : 2008/12/23 11:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

【前回までのあらすじ】 
クーリンガン事件の一件でなにかとぎこちなかったふたり。
どうやら夢見がわるそうなソウイチローに安眠枕をおくると回復の兆しがみえて…




黒崎克耶 :
おはようございますー。生活ゲームにまいりましたー

芝村 :
記事どうぞ

黒崎克耶 :
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=3450&reno=3305&oya=3305&mode=msgview
あと、PLACEを着用してゲームの前に判定をお願い致しますー。

芝村 :
はい
ソウイチロー 海法を殴る権利
がほしいとさ

黒崎克耶 :
Σ
な、なんで?!@@

芝村 :
さあ、

黒崎克耶 :
およよよ????
と、とりあえず、それは@@

(判定中略)

芝村 :
イベントは?

黒崎克耶 :
ソウイチローの誕生日とクリスマスを祝いたいのですが
避難勧告解除されてないのでまだよけキングにいるのでしょうか?

芝村 :
ええ

黒崎克耶 :
では避難してかりてる部屋で二人でお祝いしたいです><

芝村 :
はい。二分待ってね

黒崎克耶 :
はいー
あ、準備してきたです@@

準備
http://bluebluered.at.webry.info/200812/article_2.html

/*/

芝村 :
ここはよけツリーだよ
とても静かだ。

黒崎克耶 :
Q:ACEのほかに人はいないんでしょうか?;

芝村 :
A:
みえないね。しずかなものだ

黒崎克耶 :
とりあえず料理とか並べときます。

芝村 :
並べたよ

黒崎克耶 :
Q:ソウイチローはどんな様子ですか?

芝村 :
A:
いないよ。ここにはこれない。

黒崎克耶 :
ではいるところにいきます
あ、ケーキだけもっていきます;

芝村 :
貴方は外国人居住区画へ来た
ソウイチローは腕組んでいる。

黒崎克耶 :
「ソウイチローさん」

ソウイチロー:
「よお。良くこれたな。こんな場所まで」
「ここは、純血種ははいれないんだぞ。あ、医者だからか」

黒崎克耶 :
「お医者はだれも差別しませんよ…」
「ここでなにしてるんですか?ソウイチローさん」

あたりを見回してみますー

ソウイチロー:
「耳が短いのはここで避難解除まちだ」

芝村 :
周囲はいろんな人が疲れた顔して壁際にすわってる。

黒崎克耶 :
「ううーん、これは…」
「やっぱり差別とかされてるんですね…(しょぼん」

ソウイチロー:
「差別ではないがまあ、結果はそうだな」
「たまらん」

黒崎克耶 :
「ご、ごめんなさい…(しょぼしょぼ」
「こんなになったのはやっぱり駅をたてちゃったからですか?」

ソウイチロー:
「まあ、混血がすすまないようにしてるのとか、純血は風映されるとやばいとか外国人をきずつけたらいかんとかいろいろあるが」
「俺はむかしからこの国いたぞ」

黒崎克耶 :
「うん」

芝村 :
ソウイチローはため息

ソウイチロー:
「いや、すまん。戦争だからな。仕方ないのはわかる」

黒崎克耶 :
ソウイチローさんをなでます
「溜息つかないでください。なんとかしましょう」

ソウイチロー:
「まあ、これ終わったら旅行でもいくさ」
「どうしたんだ? あ。そうか、クリスマスか」

黒崎克耶 :
「あ、うんー。クリスマスもあるけど今日誕生日でしょー」

もそもそケーキをだします

黒崎克耶 :
「あ、でも…」
「みんなつかれてるのに…にゃ」

ソウイチロー:
「まあ、避難所生活長いとつらいもんだ」

黒崎克耶 :
「うんー」
「折角お祝いしようとおもって料理つくったんだけど」

芝村 :
あ。ケーキがくばられはじめたよ。

黒崎克耶 :
おお

「料理ももってくればよかったー」

#ってむりか@@

芝村 :
ソウイチローは笑ってる。
料理も配られてる。だれかが気をきかせたみたいだね

黒崎克耶 :
「わーありがとうございますー><」

芝村 :
#料理とってきてもいい

黒崎克耶 :
!じゃあとってきますー!
近くによけタイガーいませんかね
ここはよけキングの近くですか?

芝村 :
ええ。

黒崎克耶 :
じゃーはしってっとってくるか、近くによけタイガーがいれば借りて料理つんで往復してきます

芝村 :
はい。
戻ってきた

黒崎克耶 :
ではまわりのひとにくばります〜

「今日はクリスマスですから少しでも足しにしてください〜」

ソウイチロー:
「やれやれ」

黒崎克耶 :
「にゃーごめんなさい@@」

ソウイチロー:
「いや、とんだ誕生日だな。ありがとう」

黒崎克耶 :
「プレゼントもあったんですけどね;ここでは渡せないので後でわたしますね;」
「あと、せめてなんですが」

黒崎克耶 :
花束
http://bluebluered.at.webry.info/200812/article_1.html
※花束を渡したつもりで間違えてセーターのURLをだしてます

芝村 :
ソウイチローは微笑んだ。

黒崎克耶 :
「いつもありがとう、愛してますよーソウイチローさん」(気持ちこめながらわたします)

ソウイチロー:
「ありがとう」

芝村 :
周囲が拍手してくれている

黒崎克耶 :
「えへ(すごい笑顔です)」
「おめでとうー」
「あ。誕生日おめでとうー!だった」

ソウイチロー:
「ありがとう。まあ、うれしくはあるな」

黒崎克耶 :
「うんー」

ソウイチロー:
「そっちは微妙だな。そろそろ俺もおじさんだ」

黒崎克耶 :
「ソウイチローさんが年取っても好きなのには変わりありませんから(にこにこ」
「それいったら自分もおばさんに…」

ソウイチロー:
「30だぞ・・・」

黒崎克耶 :
「うふふ、自分はソウイチローさんのいっこ下ですから」:
「30でもいいのよー」(だきつけたらだきつきます)

芝村 :
ソウイチローは周囲を見た後、結局だきしめた

黒崎克耶 :
だきしめかえしますー

芝村 :
盛大な拍手

黒崎克耶 :
「来年も、またその次もいっしょにお祝いしましょうね」
「どこまででもついていきますから」

てれてれ

ソウイチロー:
「ああ」

黒崎克耶 :
「ふたりで一緒にがんばりましょう〜」

だきしめます><

芝村 :
ソウイチローは微笑んだ。

ソウイチロー:
「もう少し周囲に気を使え」

黒崎克耶 :
「Σは」

真っ赤です@@

芝村 :
周囲は笑った

/*/

芝村 :
はい。おつかれさまでした

黒崎克耶 :
お、おつかれさまでしたー=■●_
ははずかしいいいいいいいいいいい

芝村 :
ははは。
まあ、イイオチだったよ

黒崎克耶 :
オチすぎます(笑)
外人区画とかつくってなかったんですが
おいやられてるんでしょうか?;

芝村 :
そだね

黒崎克耶 :
うううううーーーーん
またかんがえないと@@

芝村 :
いやまあ、解除されれば元に戻るよ

黒崎克耶 :
わかりましたー。あと、サナトリウムは設定国民につかえるようになってますか?

芝村 :
ええ

黒崎克耶 :
よかったー
またあらためてまとめてページもってきますー><

芝村 :
はい。
評価は+1+1でした

黒崎克耶 :
はいー

芝村 :
秘宝館には1,1でたのめます

黒崎克耶 :
わかりましたー

黒崎克耶 :
えっと44ですかね

芝村 :
ええ

黒崎克耶 :
はいー><

芝村 :
では解散しましょう。おつかれさまでしたー

黒崎克耶 :
おつかれさまでしたー!
あ、すみませんー芝村さん

芝村 :
あい

黒崎克耶 :
ソウイチローとの勲章はどうなるんでしょうか?

芝村 :
もどった

黒崎克耶 :
わーい!
ありがとうございますー><
ではではしつれいしましたー



/*/

秘宝館イラ:松井さん

秘宝館SS:影法師さん

■過去のお話へ→ ■愛の旅?(39)→

月別リンク

ほんわり誕生日(38) KUROSAKIあいどれす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる