KUROSAKIあいどれす

アクセスカウンタ

zoom RSS 家の前でのんびりと(33)

<<   作成日時 : 2008/07/23 12:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

■前回までのあらすじ
森の中で結婚式やってきました。
新婚生活の始まりです。
さてさて…





黒崎克耶:
おはようございますー

生活ゲームにきたのですが大丈夫でしょうか?;

芝村:
おはようございますー

え?11時じゃなくてかい?

黒崎克耶:
いや、10じからですよー

戯言屋さんとNWCでまってました〜

芝村:
あ。ごめんごめん。

記事どうぞ

黒崎克耶:

【予約者の名前】04-00111-01:黒崎克耶:海法よけ藩国
【実施予定日時】08/07/23/10:00〜11:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント:20マイル
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】(※生活ゲームのみ)
 ・ソウイチロー・黒崎:個人ACE:0
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル
【合計消費マイル】計33マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・04-00111-01:黒崎克耶:海法よけ藩国:入学済:0マイル

デートチケットを使う予定です。

デートチケット根拠URL
http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs2/20190

こちらでおねがいしますー

芝村:
イベントは?

黒崎克耶:
個人病院の開設イベントでよいでしょうか?

芝村:
すでに開設されているぜ

黒崎克耶:
あれー@@

むむ、で、では予定を変更して

芝村:
ええ

黒崎克耶:
危なくないとこで新婚旅行の相談とかできますかね?;

芝村:
ええ。

1分待ってね

黒崎克耶:
あ、あと
子供とかできてませんかー=□○_   ←ダメな人

芝村:
できてないねえ

黒崎克耶:
orz

芝村:
養子でもとったら?

黒崎克耶:
いやいやいやいや;
がんばります><

芝村:
(どこに違いがあるんじゃろ)  ←養子は本人の子供ではありませんw


/*/
芝村:
ここは海法よけ藩国だ。

家の前だよ。

黒崎克耶:
#ソウイチローはどこにいますかねー

芝村:
比較的この辺りは人がいる。それでも、全盛期の1/10だ

黒崎克耶:
#おお

芝村:
ソウイチローは家の前に椅子だしてのんびり座っている

黒崎克耶:
イスを横にひっつけて座ります

ソウイチロー:
「暑いな」

黒崎克耶:
「暑いですね〜夏がきましたもの〜」

ソウイチロー:
「それもそうか」

「だいぶ人も増えたな」

黒崎克耶:
「そうですねー人もだいぶ戻ってきましたね〜」

Q:人はどんな雰囲気でしょうか?

観察してみます

芝村:
A:普通だね。なんとか普通の生活は維持されているようだ。

黒崎克耶:
#それはよかったー

ソウイチロー:
「どうした?そんなに人間が珍しいか? いや、珍しくなってしまったが」

黒崎克耶:
「ん、いや、皆がちゃんと生活できてるかみてただけですよ〜」

ソウイチロー:
「ああ。そうか。そうだな」

黒崎克耶:
「国でちゃんと生活できないとこれから戻ってこようとしても無理ですしね…(しょぼん」

ソウイチロー:
「いや、そういう問題じゃないだろう」

「この問題は要するに、人間の行いの問題だ」

黒崎克耶 の発言 :
「うん…」

ソウイチロー:
「逆にいえば、まあ、心が解決する問題だろう」

「この周辺はそれなりに戻ってきた。あとはほかのやつらだな」

黒崎克耶:
「心、こころかー」

「内政のことについては陛下とかが話してますけど…どうしたらいいんでしょうね」

ソウイチロー:
「古典に出てるんじゃないか?」

芝村:
ソウイチローは足を延ばして自分の足を見てる。

黒崎克耶:
「古典?」

ソウイチローさんみながら

ソウイチロー:
「昔の人がおれより立派なことを思いついているだろう」

黒崎克耶:
「んー昔の人の知恵は偉大ですけど、んー(思い当たらず腕にくっつきます)」

ソウイチロー:
「ま、それこそ、聞いてみればいいさ」

黒崎克耶:
「そうですねー(にぱっ」

ソウイチロー:
「?」

黒崎克耶:
「ううんー、いいこときいたから笑っただけー(ぎゅー」

ソウイチロー:
「ん。ああ、そうか」

黒崎克耶:
「色々ありましたけど、国もちょっとずつよくなってきてますし」

芝村:
ソウイチローはあなたの前髪を指で払った。

ソウイチロー:
「お前のおかげだよ」

黒崎克耶:
「そうですか?」首に手をまわせるならまわします

ソウイチロー:
「ああ」

芝村:
手をまわした。

黒崎克耶:
ぎゅー><

芝村:
ソウイチローも抱きしめ返した。

黒崎克耶:
「こうしてられるのが不思議なくらいですよ」

芝村:
ソウイチローは軽くキスした。

ソウイチロー:
「そうだな」

黒崎克耶:
にこにこしながらほっぺにちゅーします

芝村:
ソウイチローは微笑んだ。

黒崎克耶:
「もちょっと、自分なりにできることでがんばりますよ〜」

「だ、だんなさま(ちょー真っ赤」

ソウイチロー:
「?」

黒崎克耶:
「ななななんでもないですー(ぎゅー」

#いってて恥ずかしくなりました=□○_

「そそそれよりも、こんなときになんですが@@」

ぐるぐるー

ソウイチロー:
「?」

黒崎克耶:
「し、新婚旅行とかどうします?前楽しみにしてたでしょう?」

ソウイチロー:
「好きに。どこでもいいさ」

黒崎克耶:
「こんな状態だし、どこにいったらいいかと思って…リクエストとかない?」

ソウイチロー:
「まさにそれなんだ。こんな状態だし、なあ・・・」

黒崎克耶:
「じゃーもちょっとたってから行きましょうか。平和になる保証はどこにもないですけど」

ソウイチロー:
「楽しみに平和になるようにするよ」

黒崎克耶:
「はいー、一緒に頑張りましょう〜」

「ま、ソウイチローさんと一緒ならいつでもいいですし」

ぎゅむー

芝村:
ソウイチローはあなたを抱きしめた。

黒崎克耶:
「えへへ(照々」

すりすりしときます

ソウイチロー:
「へんな反応だな」

黒崎克耶:
「幸せだなーと思って」

芝村:
ソウイチローは微笑んだ。

ソウイチロー:
「まあ、おれはな」

黒崎克耶:
「皆にも幸せになってほしいです」

ソウイチロー:
「まったくだ」

芝村:
ソウイチローは笑っている。

黒崎克耶:
つられてにこにこします

ソウイチロー:
「キスしても?」

黒崎克耶:
「勿論〜」

芝村:
ソウイチローは微笑むと、あなたにキスをした。

黒崎克耶:
だきつきながらもっかいキスしときます

芝村:
ソウイチローは笑ってる。

黒崎克耶:
「今度、お祭りに行きましょうか。折角夏なんだし」

ソウイチロー:
「ああ。いいな」

黒崎克耶:
「お祭りなら今でも少しくらい楽しんでもいいでしょう(にこにこ」

ソウイチロー:
「ああ」

芝村:
ソウイチローはそこまでいったあと、あなたにキスした


/*/

芝村:
はいお疲れ様でした

黒崎克耶:
おつかれさまでしたー@@

なんだか文字打つのに苦労しました;被りまくってるんで;

芝村:
ああ。まあ、仲いい証拠さ

黒崎克耶:
はずかしかったです><

芝村:
ははは

かぶっていたのに気付かず

黒崎克耶:
いや、
ソウイチローのセリフまってからみると、打とうとしたことと同じだっりが多かったんです〜=□○_ 

あ、病院なんですけど

f:とかとおせますか

芝村:
ええ>f:

黒崎克耶:
考えなおしでorz

ありがとうございますー

f1:個人病院は+1億の収入がある=収入的には潤っている
f2:個人病院の収入が潤う=貧しい人を安く(もしくは物々交換で)診ることもできる。
f3:個人病院は地域の人が患者となる=地域の信用を得ることができる。
f4:地域の信用を得ている=貧しい人を安く、重傷の人を先に診る、という方針について理解を得ることができる。
f5:黒崎夫妻は難民キャンプ地で治療活動を続けていた=よけ国民はそれをしっているので信用を得ることができる

こんなかんじで誰でも診察できたらいいかと思いまして

信用はお金の問題解決です;

芝村:
なるほど。

いいですよ

黒崎克耶:
ありがとうございますー

あとちょっと聞きたい事がありまして;

お時間ありますか?;

芝村:
ええ

黒崎克耶:
ありがとうございますー

昨日の浅田さんの質疑でPLACEが家にいた場合の電話と手紙の話なんですけど

うちのソウイチローは中身のことしってますか?電話できないって言われてたとおもうんですけど;

いまいちどうなってるのかわからなくてですね;

芝村:
知らない

黒崎克耶:
え、わからないってことですか

ヤガミなら知ってるんですよね?@@>中身

芝村:
知識では知ってるが、実感はしてないな

黒崎克耶:
うわー;

ということは、今のPLACEと自分はさほど変わらないってことですかね

芝村:
ええ

黒崎克耶:
わ、わかりましたー!ありがとうございますー

秘宝館に頼む事はできますか?

この間の結婚式のも頼めたらとおもうんですが聞いてなかったので;

芝村:
1、1でどうぞ。

結婚式は2、2です

黒崎克耶:
はいー!ありがとうございますー!

芝村:
では解散しましょう。お疲れ様でした

黒崎克耶:
お疲れ様でしたー






月別リンク

家の前でのんびりと(33) KUROSAKIあいどれす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる