KUROSAKIあいどれす

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月1日記念日(25)

<<   作成日時 : 2008/04/04 15:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

【前回までのあらすじ】

喫茶店の変な環境でプロポーズされた黒崎。
更にソウイチロー、指輪はもってなかったという素敵オチが!

さてさてどうなるか


※数箇所会話が前後してる場合があります。



黒崎克耶:
こんにちはー芝村さん、小笠原ゲームに参りました。

芝村:
記事どうぞ

黒崎克耶:
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1804&reno=1743&oya=1743&mode=msgview

芝村:
イベントは?

黒崎克耶:
えーっと指輪を買いに連れてってもらおうかと思います@@

芝村:
すでにあいつ買ってるという噂が(噂じゃないけど)

黒崎克耶:
orz

ぐおー

えっとでは危なくないところオススメで指輪わたしてもらえるイベントをーorz

芝村:
はい。

2分待ってね

黒崎克耶:
はいー

/*/

芝村:
森の中を歩いています

黒崎克耶:
おろ、よけですか?

芝村:
ええ。

ソウイチローもいるよ。

黒崎克耶:
おお

ソウイチロー:
「?」

黒崎克耶:
「や、こうして歩いてるのもいいですねー」手をつないでー

「今日はどこにいきますか?」

ソウイチロー:
「どこでもいいが、少し歩くか」

黒崎克耶:
「はいー」にこにこ

ソウイチロー:
「どうでもいいが、なんでこんなに人がいないんだ?」

黒崎克耶:
「え、森、だからですかね??」首傾げ

は、岩舞台の方向にはいかないようにしますね

芝村:
ソウイチローは脚を止めた。

黒崎克耶:
「うん?」

芝村:
ポケットから小さい箱を出した。

黒崎克耶:
「!」

ソウイチロー:
「受け取ってくれるか?」

黒崎克耶:
「にゃ、にゃー!もちろんです!!」

箱を受け取ります

芝村:
貴方は箱を受け取った。

黒崎克耶:
「あ、あけてもいいですか?(どきどき」

ソウイチロー:
「ああ」

黒崎克耶:
にゃー、ではあけますねー@@

どきどきー

芝村:
べよよよん

黒崎克耶:
「にゃー!!やっぱりいいいい!!」

orz

くるとおもった…

芝村:
ソウイチローは笑ってる。

ソウイチロー:
「4月1日だからな」

黒崎克耶:
「やるとはおもったけどーどーひどいいい〜(ぽかぽかなぐるですよ!」

芝村:
ソウイチローは貴方をだきとめた。

頬に手をあてた。

黒崎克耶:
「むーん」

芝村:
ソウイチローは優しくキスした

黒崎克耶:
「んー」

ソウイチロー:
「悪かった」

黒崎克耶:
「やるとおもったから大丈夫(笑)で、本物はー?」

芝村:
ソウイチローは目をそららした

ソウイチロー:
「あー。うん」

黒崎克耶:
頬に手をやってこっちむかせます

芝村:
貴方を見た。

ソウイチローは微笑んでいる。

ソウイチロー:
「綺麗な指輪だな」

黒崎克耶:
「ん?」

あれれ?

芝村:
左手の薬指に指輪が輝いている。

黒崎克耶:
Σいつのまに

芝村:
ソウイチローが笑ってる

黒崎克耶:
「もー反則ですよ〜(真っ赤)」

「で、でもうれしいー(るるる」

ソウイチローにはもう一回抱きつきます〜

ソウイチロー:
「良かった」

黒崎克耶:
どんな感じのものですか?

芝村:
小さな石が一つ入った、金色の指輪だ。

黒崎克耶:
おー

芝村:
嫌味にならない上品なデザインだね

黒崎克耶:
「有難うー」

う、うれしすぎて言葉が@@

ソウイチロー:
「気に入ってくれたら嬉しい」

黒崎克耶:
「もちろんです!大切にしますよー!」

同じものしてますか?

指の確認をしてみますが

芝村:
ソウイチローはキスをして、よし、これで嫁ができたと言った。

ええ。してるよ

黒崎克耶:
わーい!

「ソウイチローさん、ついで、といってはあれですけども」

「役所にいって婚姻届けだしてきますか?」

ソウイチロー:
「役所?」

黒崎克耶:
「よけにもあるはずですよ」

芝村:
ソウイチローは周囲を見渡した。

ソウイチロー:
「日が暮れるうちにいけるかな・・・」

芝村:
ソウイチローは笑った。

手を出した。

黒崎克耶:
「まーむかってみましょうーいなかったら陛下に認めてもらえばいいや(笑)」

てをとります

ソウイチロー:
「まあいいか」

芝村:
手を繋いで歩き出しました

黒崎克耶:
「えへへ(照々)」

ソウイチロー:
「中々幸せだな」

黒崎克耶:
「そういって貰えたらウチもとっても幸せです。」

では市内にむかって歩きますねー

芝村:
ええ。

黒崎克耶:
「今度よけタイガーにでも乗ってお散歩もしますか」

ソウイチロー:
「いいな。それ」

「新婚旅行はどうする?」

黒崎克耶:
「そうですねーどこか行きたいところはありますか?」

ソウイチロー:
「どこにでも。操縦桿があればいけるさ」

黒崎克耶:
「操縦桿って普通の船も動かせるですか?」

あまり詳しくなく

ソウイチロー:
「そっちは考えてもいなかったな」

芝村:
ソウイチローは笑った。心は今も戦いの空と言う感じだった。

黒崎克耶:
「ああ、宇宙艦のことでしたか」

ソウイチロー:
「二人乗りだろう。I=Dか航空機だ。RBでもいいが」

黒崎克耶:
「なるほどー」

「そうですね、今は帝國の方が戦闘してるようなのでどうしますかねぇ」

「危なくないところにいければ」

ソウイチロー:
「んー。手伝ってやりたいが・・・」

黒崎克耶:
「猫ですから…」

ソウイチロー:
「まあ、そうだな」

黒崎克耶:
「ただ…帝國には医者が少ないと思うので心配です」

ソウイチロー:
「僧侶が少しいるくらいだな」

黒崎克耶:
「そうですね」

ソウイチロー:
「まあ、ここも直ぐ戦争になるだろう」

黒崎克耶:
「そうですね、戦争はもうそろそろ始まります」

ソウイチロー:
「それまでまつさ」

黒崎克耶:
「はいー」

「戦争になったら医者とかでも一緒にいてくれますか?」

手握りつつ

ソウイチロー:
「もちろん。ただまあ、今は結婚式と新婚旅行を考えたいな」

黒崎克耶:
「あはははwいけるとこにいきましょ」

「温泉地とかでもいいですよー」

ソウイチロー:
「ははは」

黒崎克耶:
「としよりくさいですがねw」

芝村:
ソウイチローは優しく笑った。

黒崎克耶:
「ソウイチローさんとならどこでもー」

芝村:
昼近くだ。太陽が昇って木漏れ日が陰をつくり、光のシャワーのようだよ。

黒崎克耶:
「…いい天気ですね」

ソウイチロー:
「森の中での結婚式もいいな」

黒崎克耶:
「ああ、いいですねー。ネコリスがきたりして、とか思っちゃったです」

ソウイチロー:
「難しいだろうが、そうだな」

「あいつらはよく覚えているから」

黒崎克耶:
「ま、あの後ですから近づかないかなとは思いますけども」

「うーん」

ソウイチロー:
「がんばって呼ぶようにするか」

黒崎克耶:
「そうですね」

「なんとか努力したらきてくれると思いますよ、きっと」

ソウイチロー:
「俺たちが結婚できるくらいだからな?」

黒崎克耶:
歩きつつ

芝村:
ソウイチローは明るく言った。

黒崎克耶 の発言 :
「ふふふ、そうですねー。後誰かよびますか?」

ソウイチロー:
「ネコリスだけでもよさそうだが」

黒崎克耶:
「そうすると誰が誓いを進行してくれるですか(笑)」

ソウイチロー:
「でもなあ。そうだな一人いるか」

黒崎克耶:
「ん?だれでしょう?」

「艦長?」

ソウイチロー:
「森沢って人物が、嘆いている」

黒崎克耶:
「Σ」

「え、森沢さんが?」

「あ、ネコリス…」

うーんうーん、大丈夫かなぁ;

ソウイチロー:
「ま、俺もたまにはいいことがしてみたいが、難しいならいいか」

黒崎克耶:
「いや、聞いてみます。」

「前から結婚式には呼んで欲しいといってましたし」

「ソウイチローさんがそういってたことを伝えますよ」

「ああ、いいことが、ってのはいいませんけど!」

芝村:
ソウイチローはうなずきました。

ソウイチロー:
「俺が幸せなんだ。だれかにはわけてやりたい」

/*/

芝村:
はい。お疲れ様でした

黒崎克耶:
にゃー

お疲れ様でしたー!

おろろ、大丈夫かしら;

頑張ってよ、よんでみるけど><

あう、あ、このあとちゃんと役所にいけましたか?

芝村:
ええ。大丈夫ですよ>役所

黒崎克耶:
よかったーこれでなんとか形だけ(笑)

貰った指輪について教えてもらえますか?

芝村:
ははは。

アイテムについてはしばらくまってね。i言語で書くよ

黒崎克耶:
はいー

L:天空の指輪={
 t:名称=天空の指輪(アイテム)
 t:要点=地味なデザイン,小さなダイヤ,ソウイチロー 
 t:周辺環境=森の中
 t:評価=なし
 t:特殊={
  *天空の指輪 =個人所有の着用アイテムとして見なす。
  *天空の指輪の効果 =着用者は使用時点で自宅に転送される。
この効果を使うと以後1ターン戦闘にでてはいけない。

→次のアイドレス:・森の中の結婚式(イベント)・ネコリス説得(イベント)
・遊覧飛行デート(イベント)・自家用飛行機(乗り物)


黒崎克耶:
あっれー?なんかパイロットの指輪みたいな…

効果ですか?

芝村:
パイロットの指輪と同一効果だよ?

黒崎克耶:
なるほどー

ありがとうございますー!

芝村:
家に帰れる指輪はかなりの人気。

黒崎克耶:
そうなんですか?や、便利ですが(笑)

芝村:
死亡をチャイできそうだからね

黒崎克耶:
ああ、そうですね、いざとなったらこれで、ってことですね

効果は何回でも使えるんでしょうか?

(何回も使われたらそれはそれで嫌ですが)

芝村 の発言 :
ええ。

黒崎克耶:
わかりましたー

マイル稼いでまたがんばりますーw(今日でもう0なんで

芝村:
ははは。がんばれ

黒崎克耶:
はーい!

芝村:
ではー

黒崎克耶:
では失礼しましたー




ってことで指輪もらったのでずっとつけてますー><

わーいわーいわーいわーい!



/*/

秘宝館イラ:むつき・萩野・ドラケンさん

秘宝館SS:城華一郎 さん

■過去のお話へ→         ■→

月別リンク

4月1日記念日(25) KUROSAKIあいどれす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる