KUROSAKIあいどれす

アクセスカウンタ

zoom RSS 素直な誕生日(16)

<<   作成日時 : 2008/01/10 16:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

※数箇所、元のセリフが前後してる部分があります。



/*/

芝村 :
ソウイチローは抱きつかれたまま笑っている

黒崎克耶 :
「きになる!」

「…というか気にするでしょう」

顔をのぞきこみます

ソウイチロー:
「そうか?」

黒崎克耶 :
「…勿論」

キスします

芝村 :
ソウイチローは笑ってよけた

黒崎克耶 :
「…もー!」

泣きますがな…

ソウイチロー:
「ここは、半プライベート空間だ。あーと、そういうことをするなら別の部屋で」

黒崎克耶 :
「じゃ連れてってください…」

芝村 :
ソウイチローは照れると、ビリヤードルームに貴方をつれていった。

ソウイチロー:
「ここは掃除されている」

黒崎克耶 :
「うんー」

しがみついてますね

ソウイチロー:
「あのな」

芝村 :
ソウイチローは笑った後、貴方の頭をなでた

ソウイチロー:
「どうしたんだ?」

黒崎克耶 :
「え?」

芝村 :
ソウイチローはビリヤード台に腰を下ろして貴方の顔をのぞきこんでいる。

ソウイチロー:
「え、じゃないだろう。いつからそんな甘えん坊になったんだ?」

黒崎克耶 :
「…もともとこうですよ。いままで甘えてなかっただけで」

ソウイチロー:
「そうだったのか」

芝村 :
ソウイチローは少し考えた後、貴方にキスした。

黒崎克耶 :
「うん…」

「今日はちゃんと素直に言おうと思ったの」

ソウイチロー:
「そうか」

芝村 :
ソウイチローは貴方を抱っこした。

黒崎克耶 :
「にゃ」

芝村 :
ソウイチローは貴方を抱きしめている。

黒崎克耶 :
もたれて大人しく抱かれてます

「こうされるのも嬉しい…」

ソウイチロー:
「ま、別れるまではこうしといてやる」

「おれも嬉しいしな」

黒崎克耶 :
「別れるまでまだ時間ありますよ…」

じーっとみます

首にてをまわせたらまわして

芝村 :
ソウイチローも貴方を見ている。

ソウイチロー:
「じゃあ、じっくり膝の上で温めるさ」

芝村 :
ソウイチローは笑った。

ソウイチロー:
「いや、親父ギャグみたいに聞こえたらすまん」

黒崎克耶 :
「いや、そんなことないけど…」

「なんかなんか…」

芝村 :
ソウイチローは微笑んでいる。

貴方の耳を挟んで遊んでいる。

ソウイチロー:
「ん?」

黒崎克耶 :
「…折角ふたりきりなのに(しょぼん」

「あっためるだけて…」

ソウイチロー:
「誕生日おめでとうじゃいやか?」

黒崎克耶 :
「いやじゃないよ」

「でもさっきの告白も冗談にとられちゃったし…」

ソウイチロー:
「冗談にはとってないが、少し早くないか?」

黒崎克耶 :
「早いかな?」

「ソウイチローさんが早いと思うならいつまでも待つですよ」

ソウイチロー:
「10年?」

黒崎克耶 :
「…そんなにまてません(苦笑)」

「ああ、待つけどw」

芝村 :
ソウイチローは笑った後、貴方にキスした。

優しい口づけだった。

黒崎克耶 :
「…ん」

なんかおかしいなぁ

ソウイチロー:
「なにが?」

黒崎克耶 :
「今日は…ちょっとなんか距離があるよーな気がして」

芝村 :
ソウイチローはムッとして額を額におしつけた。

ソウイチロー:
「これでどうだ?」

黒崎克耶 :
「にゃ!」

芝村 :
あ。怒るといつものソウイチローだ

黒崎克耶 :
「えへへ、うん(にこにこ」

「ごめんなさい、変なこといった」

ソウイチロー:
「まったくだ」

芝村 :
ソウイチローは貴方を抱きしめた。

黒崎克耶 :
「うん、ごめんなさい」

ぎゅーって抱きしめ返します

芝村 :
ソウイチローは微笑んで貴方の額にキスした。

黒崎克耶 :
「…キスは口でしょー」

キスしかえします

ソウイチロー:
「いや、キス魔とか気にしてたから、そういうのはさいしょ・・・」

黒崎克耶 :
「Σ」

芝村 :
ソウイチローは目をつぶってキスしてる。

黒崎克耶 :
「もーそれはいわないの…(照」

ソウイチロー:
「次からはやらない」

黒崎克耶 :
「キスすんのはソウイチローさんだけなんだから」

ソウイチロー:
「他人にされたら大変だな」

黒崎克耶 :
「耳とか額のキスもすきだけどね」

芝村 :
ソウイチローは貴方の耳をはんだ。

黒崎克耶 :
「キス魔ってだれにでもするんじゃないのかなぁ」

芝村 :
ソウイチローは熱い吐息を吐いている。

ソウイチロー:
「知るか」

黒崎克耶 :
大人しくされてます

芝村 :
ソウイチローは笑って貴方を降ろした。

黒崎克耶 :
「にゃ」

ソウイチロー:
「さて、酒でもまた飲むか」

黒崎克耶 :
「ま、他の誰かにされる気は更々ないけどね」

芝村 :
ソウイチローは笑った。

黒崎克耶 :
「自分の体はソウイチローさんに預けますよ」

「ずっと隣にいますから」

ソウイチロー:
「それについては了解している」

黒崎克耶 :
「うん(にこ」


/*/

ログで分かった事

自分の部屋に呼んだことがないのに
懐かしいといってる事とキス魔といってる事から

ACEはNWCも見れる、もしくは情報をどこからか引き出せる
藩国のSSは反映されるかも

と推測される
なので迂闊な事は言わないこと〜

部屋自体は
ソウイチロー本人の趣味ではない

オリンポスって言ってるので
2252政治家時代の再現部屋かも

部屋に泊まるのは久しぶりともいってるので
普段はここにいないのかも

でも焼き鳥発言は90%本気(笑)

普通に王侯貴族の生活も出来る

評価は+1+1でした


霧原涼さんからのいただきものvvv 萌え萌えー!


イクさんからのいただきものvvv にゃんこですなw



/*/
秘宝館イラ:さん

秘宝館SS:高原鋼一郎さん

■過去のお話へ→         ■17は発禁の為、18へ→


月別リンク

素直な誕生日(16) KUROSAKIあいどれす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる